たくさんある出会い系サイト、どれを使うべき?

出会い系サイトは数えきれないほど存在しますが、実際出会えるサイトはごくわずかです。2019年現在ではかなり数は減ったものの「絶対に出会えない詐欺サイト」もいまだにあります。

出会い系サイト選びは次のようなポイントを押さえましょう。


①開設から約20年の歴史がある大手サイト

②会員数が多いこと

③課金額がなるべく安く済むこと

④日記の機能があること

⑤サクラ行為を運営者が行っていないこと 


特に①は重要です。雨後の竹の子のように出会い系サイト・マッチングアプリがリリースされますが、次々と淘汰されています。

出会い系サイトは、開設からの年数=実力と断言できます。出会えるから男性が課金をしているサイトだということです。

②の会員数の多さについては意外と重要です。マッチングアプリのように流行り廃りがあるサイトは急激に過疎になっていくことがあります。課金したのに人がいないということもあり得ます。過疎になるとサクラが増えます。

③の課金額についてですが、ポイント消費が激しいサイトはここではご紹介しません。従量課金と定額課金とありますが、老舗出会い系の多くは従量課金です。逆にマッチングアプリは定額課金制がほとんどです。出会い系サイトはサクッと課金してサクッと会う使い方が向いているので、少額を何度も前払いして使う感覚が合うのでしょう。

⑤については実際に疑いがあるサイトもあります。もちろんご紹介はしませんが、ぽっきい自身がサクラがいると確信しているサイトがあります。出会えない→課金しない→経営難→課金を促すサクラを使う、ということです。


マッチングアプリ(婚活アプリ)では出会える?


最近、マッチングアプリ(あるいは婚活アプリ)の流行が見られます。基本的にどちらも出会いを探すサービスなのですが、婚活アプリはその名前の通り「結婚相手」を探すために存在しています。言い方を変えると、お見合いサイトなのです。そのため原則は独身者しか登録できません。


出会いの感覚は、出会い系サイトとは少し違います。


「マッチング」と言って、お互いが興味を持っていることが分かったらメッセージができるようになるのですが、マッチングアプリにいる女性の多くは、なるべく早めに会おうと誘ってきます。これは別にセックスをしたいわけではなく(笑)、実際に会って男性を「査定」するためです。カフェなどで話をして、有りか無しかを査定するのです。


しかもそれはフィーリングや感受性の話ではなく、容姿、年収、職業、生活環境などの条件をすり合わせする目的です。特に30代後半以上でマッチングアプリに登録する女性は恋愛経験が少ない女性が多く、そのやり取りはお世辞にも魅力的ではありません。恋愛そのものよりも条件のいい結婚相手がいないか、子供の父親になってくれる人はいないか、虎視眈々と狙っている印象です。

もちろんそこにも素敵な出会いはあるのでしょうけど、出会い系サイトでエロ目的でガツガツする男性とどうも似た雰囲気です(笑)ぽっきい自身は、その即物的な雰囲気に面喰いました。やり取りをしても退屈な人がほどんどでしたね。

でも定額制の料金体系なので、男性は使いやすいと思います。エロ目的ではなく、結婚相手探しにはいいかもしれません。



ぽっきいメソッドに使える出会い系サイト


サクラ行為などはなく、どれも安心して使える老舗サイトを紹介します。このうち、アダルト日記に寛容なのはワクワクメールだけなので注意してください。


【ワクワクメール】

開設から20年を迎える老舗出会い系サイトです。こちらの利点は、まず会員数が非常に多いことです。出会える確率がかなり高いのでヘビーユーザーがたくさんいます。
実はここ、一定額以上の課金者は、運営者から有利な情報提供を受けることでも知られています。この内容については公表できないのですが、効率よく出会えるための会員情報とだけ言っておきます。課金するほど出会えることが約束されていることも人気の秘訣です。



【ハッピーメール】

会員数日本一を誇る巨大出会い系サイトです。ここで出会えなければどこでも無理だと嘯く人もいるくらい、とにかく会員数が多いです。手当たり次第にメールを送る大量行動には向いているサイト。(某県知事がここで暗躍していたことを報道され有名になりましたw) 日記は内容が極めて厳しく、アダルト系の日記を書くと即座に消されます。

全国どこでも会員が多く、地方でも安心して活動できます。ここは不正会員(売春系)にはとにかく厳しい対応をします。その分安心ですね。



【PC☆MAX】

運営会社は老舗テレクラのMAXの運営や歌舞伎町のロボットレストランへの出資などでも有名です。出会い系サイトとしては老舗の一つ。
ここも全国的に会員数が多いため、地方の方にもおすすめです。
あくまでもぽっきいの印象ですが、セフレ目的の女性が多いように思います。そちらの目的の人には活動しやすいでしょう。



【ミントC!Jメール】

知名度はさほど高くないものの、こちらも20年以上の歴史がある出会い系サイトです。ポイントの値段が比較的安いのが特徴で、大量行動に向いています。セフレ探しをアピールしているだけあって、こちらもその目的の女性が多い印象です。
注意としては、日記が一定の日数を過ぎると削除されてしまいます。書いた日記はコピペして残しておくことをお勧めします。



【メルパラ】

Jメールと同じ運営会社で、使い勝手はほぼ同じです。Jメールの方が会員数が多いという意見がありますが、ぽっきいの感覚では決して少ない印象はありません。



【イククル】

こちらも20年以上の歴史を持つ老舗出会い系サイトです。ぽっきいが初めて登録したのはこちらでした。昔は194964(イクヨクルヨ)というサイト名でした。地方在住の人に人気があります。かつては「売春の温床」とさえ言われていましたが、2009年に出会い系規制法が施行されてから一気にクリーンになっています。
いずれにしてもエロ系の出会いで使われているので、そちらの目的の方はどうぞ。