たくさんある出会い系サイト、どれを使うべき?

出会い系サイトは数えきれないほど存在しますが、実際出会えるサイトはごくわずかです。2019年現在ではかなり数は減ったものの「絶対に出会えない詐欺サイト」もいまだにあります。

出会い系サイト選びは次のようなポイントを押さえましょう。

①開設から約20年の歴史がある大手サイト

②会員数が多いこと

③課金額がなるべく安く済むこと

④日記の機能があること

⑤サクラ行為を運営者が行っていないこと 

特に①は重要です。雨後の竹の子のように出会い系サイト・マッチングアプリがリリースされますが、次々と淘汰されています。

出会い系サイトは、開設からの年数=実力と断言できます。出会えるから男性が課金をしているサイトだということです。

②の会員数の多さについては意外と重要です。マッチングアプリのように流行り廃りがあるサイトは急激に過疎になっていくことがあります。課金したのに人がいないということもあり得ます。過疎になると当然サクラが増えます。

③の課金額についてですが、ポイント消費が激しいサイトはここではご紹介しません。従量課金と定額課金とありますが、老舗出会い系の多くは従量課金です。逆にマッチングアプリは定額課金制がほとんどです。出会い系サイトはサクッと課金してサクッと会う使い方が向いているので、少額を何度も前払いして使う感覚が合うのでしょう。

⑤については実際に疑いがあるサイトもあります。もちろんご紹介はしませんが、ぽっきい自身がサクラがいると確信しているサイトがあります。出会えない→課金しない→経営難→課金を促すサクラを使う、ということです。

マッチングアプリでは出会える?

最近、マッチングアプリ(婚活アプリ)の流行が見られます。基本的にどちらも出会いを探すサービスなのですが、婚活アプリはその名前の通り「結婚相手」を探すために存在しています。言い方を変えると、お見合いサイトなのです。そのため原則は独身者しか登録できません

出会いの感覚は、出会い系サイトとは少し違います。

「マッチング」と言って、お互いが興味を持っていることが分かったらメッセージができるようになるのですが、マッチングアプリにいる女性の多くは、なるべく早めに会おうと誘ってきます。これは別にセックスをしたいわけではなく(笑)、実際に会って男性を「査定」するためです。カフェなどで話をして、有りか無しかを査定するのです。しかもそれはフィーリングや感受性の話ではなく、容姿、年収、職業、生活環境などの条件をすり合わせする目的です。特に30代後半以上でマッチングアプリに登録する女性は恋愛経験が少ない女性が多く、お世辞にも魅力的ではありません。恋愛そのものよりも条件のいい結婚相手がいないか虎視眈々と狙っている印象です。

もちろんそこにも素敵な出会いはあるのでしょうけど、出会い系サイトでエロ目的でガツガツする男性とどうも似た雰囲気です(笑)ぽっきい自身は、その即物的な雰囲気に面喰いました。やり取りをしても退屈な人がほどんどでしたね。

でも定額制の料金体系なので、男性は使いやすいと思います。エロ目的ではなく、結婚相手探しにはいいかもしれません。でもここを読んでいる男性には、ちょっと必要ない場所かもしれませんね。


ぽっきいメソッドに使える出会い系サイトはこちら

≪18禁≫ワクワクメール

ハッピーメールと並ぶ大手サイト。男性は課金額でランクが変わり、最上位ランクになると女性会員についての様々なデータベースを提供してくれる。課金額に応じた優遇がはっきり感じられて、ここ一本にしている男性が多いです。日記機能はここが一番優れていて、アダルト日記も削除されることはありません。ぽっきいメソッドに最も適しています。運営会社は株式会社ワクワクコミュニケーションズ(六本木)

メル☆パラ≪18禁≫

着実に運営している老舗中堅サイト。運営会社は有限会社エムアイシー総合企画(福岡市)。出会い系の中ではマイナーなイメージがあるサイトですが、その分不正会員は少なく、着実に出会えるとの評価が高いです。派手なところはないサイトですが、コツコツ活動して、まともな女性と出会って長くお付き合いするという王道の出会いを理想とするならここですね。

ミントC!Jメール≪18禁≫

メルパラと同じ運営会社の別サイト。実はメルパラよりもJメールの方が会員数が多い。ただしメルパラの方が消費ポイントが少ないというメリットもあり、どちらも登録したほうがいいかもしれません。ここで出会ったという男性をよく聞きますが、ぽっきいもここで大量に出会いました。知名度がメルパラに隠れているイメージですが、会員数がはやり多いのが分かります。かなりの穴場サイトです、ここ。

PCMAX(18禁)

運営会社は株式会社マックス(新宿)。テレクラで有名なリンリンハウスもこの会社です。歌舞伎町のロボットレストランにも出資しているなど、新宿といったらマックスです。大都市圏で会員数が多いせいか、男女ともにアクティブに活動するユーザーが多い印象です。ここの女性は積極的に相手を探しています。堅実に出会えるサイトなので課金はしっかりして行動量を増やしてください。日記については露骨なエロは不可。エロ要素は控えめにして、自分の恋愛体験や内面を表現するのがおすすめ。ぽっきい個人的にはここが一押しです。
新規会員は登録から2日間だけ、課金額に応じてポイントを上乗せするキャンペーンをしています。コスパが抜群にいいので、登録時にすぐに課金するのがおすすめ。

イククル(18禁)

運営会社はプロスゲイト株式会社(神戸市)。2000年代前半に一世を風靡したサイトです。当時から若い女性の利用者が多く、セフレ探しに向いています。最近勢いを復活させていて、女性の登録が増えていますね。日記はアダルトの内容でも消されることはありません。課金するとポイント二倍キャンペーンを実施中。ここは男性の中でも出会いの玄人筋が好むサイトとして知られています。ぽっきいが生まれて初めてネットで出会ったのがこのサイトです。

【公式】ラブサーチ(18歳以上)

運営会社は株式会社オープンサイト(名古屋市)。ここは出会い系では珍しく昔から定額料金制です。定額で利用し放題なので、とにかく数をこなしたいと言う人向きです。ただし、ほかのサイトと比べて会員数は地域差があると思います。地方ではやや少なく感じるでしょう。まずは3か月コースで課金して様子を見ながら継続していくといいと思います。(1か月コースもありますがクレジットカード払いのみです。)

ASOBO

運営会社は株式会社ユアネット(渋谷)。もともとは静岡県沼津市だったようです。関連会社として静岡に飲食店やauショップなどがあり、健全な運営をしている会社のようです。出会いサービスは2001年から運営していて、老舗サイトのひとつです。ここの利点は、さほど有名ではないというところ。他のサイトのように大混雑していると自分のメールも埋もれてしまいますが、適度に空いているほうが出会いやすくなります。ぽっきい自身はこういう落ち着いた場所で大量に出会った経験があります。メインのサイトというより、サブのサイトとして登録しておくのがいいと思います。女性からメールが届くことも結構あるので最低限の課金と年齢確認は最初のうちに済ませておきましょう。

ハッピーメール<18禁>

出会い系サイトの最大手。会員数、売上ともにトップ、ということは出会えるということ。ぽっきいはかつてここで登録後10分で相手が見つかりました。女性に届くメールの数も莫大なので、掲示板の書き込みにメールするだけでは会うのは難しいとも言えます。ぽっきいメソッドでなければ出会えないとも思ってます。不正利用会員には極めて厳しいことでも知られています。そのせいで日記はアダルトは不可なので、メソッドはノンアダルトでいきましょう。運営会社は株式会社アイベック(福岡市)


出会い系サイトはすべて本人確認のための電話認証が必須になっています。(電話と言っても自動応答で10秒で終わりますが)

でも電話番号を登録するのは不安だな、家族にバレたりするのは嫌だなと思う方の場合は、電話認証を使わず利用することもできます。(電話がかかってきたりバレることは一切ありませんが)

それはアプリを利用すること。アプリであれば年齢確認だけで利用が可能になります。

アプリ版はこちら
↓↓↓

ハッピーメール<18禁>

イククル(18禁)

使い方は一緒です。
アプリを起動し、最初に年齢確認を行い、課金をすれば他の会員とのメールが可能になります。電話認証がないだけでも気軽ですので、気になる方は使ってみてください。 ただし、アプリ版とウェブ版では表示されない会員が一部いるようですので、出来ることであればウェブ版をお勧めします。


ホームに戻る