大量行動って何?

ぽっきいメソッドの基本的な考え方は、「自分からはアプローチしない」「興味を持つよりも興味を持たれることを優先する」というものです。日記を書いていくことで相手から内面に興味を持っていただき、即物的な関心(セックスや相手のスペック)ではない本当の人間関係を作っていくやり方です。

しかし、あえてこの逆のやり方をする方法もありますのでご紹介します。

これもぽっきいが実践して結果が出ると実証したやり方です。

名付けて「大量行動アプローチ」です。

大量行動アプローチのやり方では、日記は使いません。一定のルールに従って、数多くの人に初回メールを発信します。大数の法則によって、そのアプローチの数が多ければ多いほど、ある一定の結果が出現します。圧倒的に時間がかかり課金額も一定以上必要ですが、確実に出会えます。

これについてこのページでは解説していきます。

大数の法則とは?

大数の法則とは極限定理と呼ばれる確率論の基本定理の一つです。

分かりやすく例えると、あなたがサイコロを振るとします。どの目が出るかは偶然の産物なので分かりません。しかし、サイコロを100回、1000回、1万回、10万回と数多く振っていくと、6つの面がほぼ同じ確率で出現しているのが分かります。コインの裏表も同じです。

Wikipediaによるとこう書かれています。「(微視的に)一部分だけ見たときには出方が偏って見えることがあったとしても、全体として(巨視的に)見れば、試行結果というものは各事象の起きる確率によって支配されているのだ、ということもできる。」

出会い活動で例えると、アプローチメールを1通2通送って断られたので「出会い系は出会えない」と結論付けるのは確率論的にも頭がいいとは言えません。100通、1000通とアプローチして初めて一定の確率が出始めるのです。

この大数の法則という定理を信じ、確率の世界で結果を出そうとするのが「大量行動アプローチ」の考え方です。

大量行動アプローチの具体的手順

大量行動をするにあたって、まずお伝えしておくことがあります。

ぽっきいメソッドと異なり、こちらの方法論は根性あるのみです。人並み外れた根性と根気が必要です。

知性はさほど必要ありませんが、ハートの強さが無ければ無理です。

まずはその覚悟を胸に、具体的手順を踏んでください。絶対に自己流は入れないでください。

①プロフィールを整える

いくら大数の法則を信じて大量行動をすると言っても、そもそもプロフィールが気持ち悪かったら絶対に結果は出ません。

写真は出会えない男性に多いプロフィールの写真(イククルの場合)。

パンツ一丁ですね。これで会えませんか?とか言ってるのだから、無視されて当たり前です。本当に気持ち悪いです。

プロフィールの作り方はぽっきいメソッドのステップ②に詳しく書いていますが、基本的には自分の写真を使いましょう。写真は必ずプロに撮影してもらってください。

ダメな写真の例として、

①変なアングル(下から、逆光、頭上、後ろ姿など)

②笑顔がない

③生活感丸出しの部屋の中や車の中

④自撮り、プリクラ、アプリの加工

です。出会えていない男性のプロフィール写真は、例外なく気持ち悪いです。カメラの方を向いて、笑顔で撮影してください。

②初回メールのテンプレートを用意する

初回メールのテンプレートを下に用意しています。コピペして使ってください。

コピペの文章は、ぽっきいがテストを重ねて改善を繰り返し、最も効果が出るように完成されたものです。

文字の順列組み合わせを変えたら効果は出ません。自己流の文章を追加することは絶対に避けてください。

以前このような企画をしたときに、勝手に気持ち悪い文章を付け加えていた人が大勢いました。

「楽しくセックスしませんか?」というものが多かったですね。

だから出会えないんだと自覚してください。このやり方に我を絶対に入れないでください。


③登録されている会員を抽出する


出会い系サイトで異性にメールをしようと考えると、真っ先に「掲示板」を開く人が30代後半~50代に多く見られます。これはガラケー時代の初期の出会い系サイトに慣れ親しんだ人の盲目的な反応です。

冷静に理解してください。今の時代、掲示板に募集の書き込みをするのは業者と売春婦だけです。まともな女性は掲示板に書き込みません。掲示板を見るのはもうやめましょう。今は2002年じゃないんです。出会い系サイトが出来てから20年も経ってるんです。現実を理解して認識を変えましょう。

大量行動アプローチに使うのは、写真の通りプロフ検索です。こちらで会員を住所などの条件で抽出してリストアップします。

地元だけで探す人がものすごく多いのですが、それは絶対に失敗のもとです。出会えない男性は見ている世界がものすごく小さいのが特徴です。自分が住んでいる田舎の村や過疎の町だけではなく、もっと大きな範囲でリストアップしてください。ぽっきいは全国規模で行動をし、今も日本全国に友達がいる状態ですよ。

④課金して、大量にメールする

準備が整ったら、行動開始です。

まずは出会い系サイトに課金してください。

大量行動に向いているサイトは、主にイククルとPCMAXです。


こちらから登録してください。サイトは最低でも2つ。課金額はそれぞれ10,000円ずつ入れておくとまずはいいと思います。

行動を起こす時間帯も大切です。

ぽっきいの個人的な体験から言うと、土曜日の正午以降、平日の17時以降に大量にメールを発信すると効果が出やすい傾向があります。逆に相手が既婚者の場合は、平日の日中から22時以降にかけてがいいと思います。

大量行動の効果を測定して何度もテストを行いましょう。無論、データを記録していくに越したことはありません。

ぽっきいは一度に100通くらいを送信してから、1日休むのを繰り返していました。メールの返事が数通返ってくるので、そちらに集中。脈がない感じだったらメールを切り上げ、また大量行動をしていました。

出会い系サイトは2か所、できれば3か所で同時に行います。

想像通り、時間もお金もかかります。返事もかなり来るので忙しくなります。誰が誰なのか分からなくなります。

でも、出会えない言い訳を一生懸命吠えていた情けない過去には戻れないはずです。

出会えないなら、やるしかないのです。

やりたくないならならなくてもいいのですが、今後も出会えない自分を受け入れる努力は必要でしょう。


大量行動アプローチの手法は、とにかく根性と根気です。根性がないならやめてください。スマホの見過ぎで視力低下上等です。がむしゃらに四六時中やる覚悟がなければ結果は出ませんよ。

初回メールのテンプレート

初回メールを大量に送るためには、スピードと効率が大切です。

テンプレートのメール文の中の相手の名前(文例の※※の部分)は「貴女」と置き換えても結構です。

しかし、相手の名前を呼び掛けたほうが効果があるのは言うまでもありません。

以下の初回メールをコピペして使ってください。

〇〇は地名、△△は自分のニックネーム、※※は相手のニックネームです。


「こんにちは。

〇〇に住んでいる△△といいます。はじめまして。

突然メールをしてごめんなさい。

※※さんのプロフィールを以前から拝見していて、勝手ながら興味を持っていました。失礼だとは思いましたが、勇気をもって今日メールをさせていただきました。

僕は半年前まで長年交際していた彼女と手痛い別れを経験しまして・・・ずっと引きこもっていました(笑)情が深すぎて苦労します。

でもようやくまた新しい出会いもいいかなと思って、このサイトに登録したんです。なかなか難しいものですね(笑)

とはいっても、〇〇さんに突然彼女になってくださいなんて言うつもりはありません。メールからぜひお知り合いになっていただけたらなと思っています。

お忙しいところ読んでいただいてありがとうございました。

ぜひお時間がある時にでもお返事をいただけると嬉しいです。お待ちしています。


〇〇より」


※【注意】大量行動アプローチとは、大勢の人に「初回メール」を送るやり方であって、1人の人に大量にメールを送り付けるという意味ではありません。一人への大量のメール送信は迷惑行為であり犯罪です。気をつけてください。