テンプレート④

こんにちは
ぽっきい@デニムのことをジーパンと呼んでオヤジ扱いです

わたしのことお忘れではないでしょうか。
今日も参りましょう。


本日のテーマは
「車をシルエットでしか見分けできないと痛い目に遭う」でございます。


これは去年の冬のこと。
ワクワクメールで知り合った女性(25歳)に、ちょっとだけ車で会ってお話しませんかと誘われました。
たぶん人妻だったんだと思うけど、本人は独身だと言ってました。
そのせいか分かりませんが、なぜか会う時間を23:30っていう結構な深夜を指定してきたのであります。


まあいいけどってことで、じゃあどこにしようかって話をいたしました。
なにしろ田舎町なので、開いている駐車場というと郊外の道の駅ということになります。


そこの、さらに建物の裏の真っ暗な駐車場(収容台数500台くらいの巨大さ)に来てねってことになりました。


俺、想像しましたよ。
そこで車でお話をしていたら、なんかもんもんとしてきて、あ、おっぱい大きいんですね、とか言うと、触りますか?とか言われて
もみもみ、あ、柔らかいんですね、とか言いまして
服脱ぐからちゃんと触ってくださいとか積極的なこと女性が言い出して
もみもみしてるうちに、俺の短距離弾道ミサイルが秒読みになってJアラ~ト♡みたいな。
はい、すいません。
(カーセックスは違法です)


そんな妄想をしながら勃起して待ち合わせ場所に行きました。
はじめて深夜の道の駅なんて行きましたよ。


裏の駐車場はところどころにポツポツ車が停まっていました。
ここに乗り捨てて遊びに行ったのか、それとも誰か乗ってるのか、
暗すぎて分かりません。


不自然に車が停まっております。


で、暗すぎるし場所が広すぎて、車のライトを照らしても目の前しか分からないんですよ。
女性の車は、「トヨタのノア」って聞いてました。
まあ、車に詳しくない俺でもそれがワンボックス車だとはなんとなく分かりました。
ワンボックス、ワンボックス・・・と・・・
俺は駐車場をウロウロしたんです
1台ずつ近くを通って、これはセダン、これは軽自動車、って感じで。
でもないんです。ノアが。


女性にメールしてみたら
「えー、ついてるよーどこ?」とか言うんです。「奥の方にいるから、隣に停めて乗り込んできて」って
うひゃー、Jアラ~ト♡とか言いながら探していたら
おっありました。ワンボックス。
黒いワンボックスじゃないですか


ふむふむ、意外と家庭的でいらっしゃる。
俺は隣にピッタリとつけました。


おやおや、運転席にも助手席にもカーテンなんかしちゃって、エッチな子ねえ
とか思いながら、車から降りて、ノアのドアを開けようとしました
あれ?鍵がかかってるよ?
おーい、鍵開けてー、と俺は言いました
も~いたずらっ子なんだからとか言いながら、コンコンと。
反応がありません。
も~のぞいちゃうぞっとか浮かれて、車の中を覗いてみたら、
中から女性のきゃーって声が。
な、な、なに?
とか俺がびっくりしていると、また着信が。


「もしかして、それ、違う車よ」


待ち合わせしているはずの女性からのメールでした。
「自販機の横にあるシルバーのノアだからね」


ひ、ひえ~~
この黒い車は・・・あれ、軽自動車だ
中にいるのは男女みたいで
いたしている最中だったみたいです
おセックス中ごめんね~とか車の中の2人に謝りました
(中は見えないまま)


車に乗り込んで、自販機の隣のノアの横に行ったら、
大笑いしているとても美人な子が手招きしてました
「おいおい、何してんのww」


カーセックスしてたwwとか言いながら、初対面のその女性と楽しく自己紹介していると
15分後くらいに、救急車が駐車場に来たんです。
なんとあの黒い車のところにつけました。
そして何やら救急隊員が数人うごめくのが見えて
ブルーシートで車を隠し始めました
そして、警察もやってきて
救急車がサイレンを鳴らしてまた駐車場に出ていきました
俺は女性と2人でそれを呆然とみていたんですが
たぶん、セックス中に俺がいきなり車をノックしたり大声だすから
女性が膣痙攣を起こしたのでございましょう
おちんぽすが抜けなくなり、自分たちで救急車を呼んだのではないでしょうか。


「ぽっきいさんっ、あなたのせいよww」
と女性に軽く責められましたが
場所を変えましょうかってことになって、車で走って近くのラブホに入りました。


そのあとは大変よろしゅうございましたが、あの黒い軽自動車のおじさんおばさん、
ごめんなさい。
俺がノアも軽自動車も判断できないのが悪いんです。