お墓参りが好きな女①

みなさまこんにちは
ぽっきい@お盆はナス色の原付に乗ってばあちゃんが墓参りに行く
です


お盆はどんなご予定でしょうか?
帰省?旅行!はたまた脳内デートでしょうか。
俺は先祖返りの言うことで、女性の子宮にちんちん押し付けたいところです。


さて、去年のお盆の出来事を本日は弾き語りします。
切ないギターのコード進行とともに、どうぞ。


あれは8月13日でありました。
サイトでメール頂くようになったのは、38歳の女性。
離婚歴があって子供のいない、地味なイメージの女性でありました。


いきなり言うではございませんか。
「ぽっきいさん!墓参りは好きですか!わたし、大好きなんです!お墓に一晩いても飽きません!」
あー、、、これはちょっとアンダーグラウンドな方かなあと心配になりました。


お墓の墓参りが好き。結構なことです。
しかし、墓参りがまるで東京ディズニーシー並みの盛り上がり方。


んーと思いながら、メールをしていると、
「ぽっきいさん、会いましょうよ」と積極的なお誘いが。
待ち合わせに指定されたのは、シャレオツなカフェや、どこぞの駐車場などではなく、、
聞いたこともない山奥の霊園(笑)


グーグルマップで調べましたよ。
そしたら、霊園というより墓地。
待ち合わせ時間は、23時。
正気の沙汰ではございませんが、わたくし、NOと言えない日本人でございます。


勇気を振り絞って、いざ墓地へ。
深夜にセミが鳴く静かな山林でございました。
そこには一台の車が、、、


俺が車をヘッドライトで照らし近づくと、
1人の女性が車から降りてきました。


それは、黒髪の、背の高いワンピースの女性でございました。。


つづく