初めての出会い系サイトはどこがいい?


出会い系サイトの最大手から始めてみましょう

生まれて初めて出会い系サイトに登録しようとするとき、不安ですよね。変なサイトに騙されて、お金を騙し取られたり、個人情報が流出したりしそうで。

その不安は当然です。実際にそのような不正を行っている出会い系サイトがこの20年、生まれては消えていきました。

このホームページでご紹介しているのは、運営者が実際に試し課金をして安全を確認したものばかりです。安心してご利用ください。

その中でもどこがいいでしょうか?とご質問を受けます。

男性は課金も絶対必要なので、全てのサイトで活動するということが難しいという事情があります。

もし迷っている場合には、業界最大手のサイトから始めるのがいいと思います。

出会い系サイトが伸びている

この表は2019年に日本経済新聞に掲載された、出会い系アプリの利用者数です。

※あくまで「出会い」カテゴリーで計測しています。Tinderは「ライフスタイル」カテゴリーであるため含まれていません。

一位は婚活アプリのPairs。こちらについてはぽっきいの別ホームページで解説しています。https://pockysuburbia.hatenablog.com/

2位も婚活アプリ。そして3位に出会い系サイトのハッピーメールがランキングされています。ハッピーメールは2019年からの会員数の伸びが大きく注目されています。

出会い系サイトがなぜ人気なのでしょうか。実は、既婚者がセフレを堂々と探せるサイトは「出会い系サイト」だけです。マッチングアプリはあくまでも婚活アプリで、既婚者の登録は禁止されています。

ハッピーメール新宿東南口の大きな看板など宣伝活動に力を入れていたり、サイトのデザインなども使いやすいため、最近大きく伸ばしていると思われます。

「ハッピーメール」の特徴

会員数が日本一位の規模

いかに誠実なサイトであっても、会員数が少なすぎると出会いは見込めません。その点、ハッピーメールは2020年現在、累計登録数2000万人と公表しています。

会員数の多さだけでも登録しておく価値はあります。

地方でも出会いやすい

大手出会い系サイトとは言っても、地方によっては会員数が極端に少ないケースもあります。東京など大都市はどのサイトも安定して多いのですが、地方では過疎になっていることも珍しくありません。

ハッピーメールは会員数が多いだけに、地方でも一定数の会員が登録しています。

日記機能が充実している

そして何より日記機能が充実しています。

ハッピーメールの日記はアダルトの内容は運営会社によって削除されるというデメリットもありますが、その分、誠実に自分を表現するのに適しています。

ウケ狙いの楽しい日記もいいのですが、自分の感性を表現するような日記を書くとファンがつきますよ。日記の閲覧数も非常に多く、出会いも期待できます。