登録は正しい手順で


出会い系サイトに初めて登録する方は少し不安かもしれません。

ぽっきいお勧めのサイトで紹介しているサイトであれば、個人情報が漏洩したり迷惑メールが届くという心配はありません。

次のような手順で登録をすると安心です。

登録は13分ですべて完了します。

①ニックネームとプロフを入力(1分)

まずは登録画面で、ニックネームと簡単なプロフィールを入力します。

これは後から訂正することが出来るので、まずは適当に入力しましょう。

ニックネームは、「エロ紳士」「巨大ちんこ」みたいな訳の分からないものではなく、源氏名のように人の名前にしたほうがいいですよ。わざわざ嫌われる名前にする意味はありません。

(退会はいつでもできますが、違う人に成り代わって再び新規の登録をすることはできません。)


話番号を認証する(1分)

出会い系サイトは利用者の安全のために、電話番号を登録しなければなりません。 

・フリーダイヤルに電話する(自動応答)

・SMSを使う 

どちらかを選びます。


※運営会社から電話がかかってくることは絶対にありません。他の会員に電話番号が表示されることもありません。

齢確認をする(10分)

法律によって、未成年ではないことの確認が必要です。 

クレジットカードを使ってポイントを課金すれば、年齢確認は必要ありません。 

免許証などでの認証も可能です。


免許証はこのように顔写真や住所などはマスキングしても大丈夫です。
「公安委員会の名前」「生年月日」「運転免許証の文字」が見えれば十分です。
年齢確認をしないと利用ができませんので速やかに済ませましょう。

「年齢確認が完了しました」と通知が届いたら無事完了です。

ポイントを買う(1分)

出会い系サイトの多くは、前払い制です。クレジットカードが一般的ですが、コンビニでビットキャッシュなどで支払うこともできます。

クレジットカードを使って家族にバレるのが不安という方は、コンビニでビットキャッシュを買いましょう。

ビットキャッシュの買い方はこちら→https://bitcash.jp/docs/purchase/index


PCMAXでは新規登録から2日間はポイント増量してくれるサービスがあります。コスパがいいのでお勧めです。
出会い系ごとの料金表はこんな感じです。いくら課金で、どのくらいのポイントが買えるかという表です。

↑↑↑タップすると拡大できます


ポイントをいくらで買えるかも大切ですが、もっと大切なのはどのくらいポイントを消費するかです。

それが次の消費ポイント比較表です。


例えば、ハッピーメールは3000円課金の場合、メールを80回送信でき、一回あたり37.5円です。 5000円課金すると、一回あたり35.7円と単価が下がっていきます。

もっと課金をするとさらに単価が下がるということです。

新規会員は女性からメールが大量に届きます。返信が忙しくなりますのでなるべくまとめて課金した方がお得です。 1万円~2万円を課金しておくとコスパがとても良くなります。 

課金をしなければ絶対に出会えない理由


出会い系サイトは広告収入で運営しているわけではありません。

課金をたくさんする会員には大きな特典があります。 

例えばワクワクメールでは一定額以上の課金をした人には、女性についてのデータベースを提供してくれます。(業者など不正会員が見分けられるすごいデータです)

課金をしていないと女性から発見されません

日記も、課金ユーザーでなければ女性の目に触れる機会が減ります

無課金の男性は女性に対してメールできません

課金をなるべくしたくないケチな男性が、「ポイントがないのでLINEください」と言ってIDを送り付ける光景がよくありますが、これ、女性からとにかくバカにされます。

早く出会いたいのであれば、速やかに課金しましょう 

課金をケチると、絶対に出会えません。「課金なしで出会う方法」というネット記事を見ますが、100%嘘です。

登録をしたら間を置かずにまずは1万円を課金してすぐに行動を開始しましょう。


絶対に出会うための条件

⑤プロフィールに写真を載せよう

出会い系サイトの黎明期はガラケーでの利用だったので、プロフィールに写真を掲載する機能はありませんでした。

しかし最近はFacebookやマッチングアプリの隆盛もあって、出会い系サイトであっても自分の顔写真を掲載している男性が大半です。ごく一部の男性は顔写真がなく、「この人絶対に出会えないだろうな・・・」という雰囲気を漂わせています。

出会い系サイトに対する社会のイメージがかなり変わってきたので若い世代を中心に写真を掲載するのは抵抗がないようです。

顔写真がないと、絶対に出会えません。

出来る限り、自撮りの写真はやめましょう。(プリクラや加工したものは論外です)

Googleで検索するとプロのカメラマンに依頼できるクラウドソーシングのサービスが見つかります。SNS用の写真をプロに撮影してもらう人が多いということも、中年世代には驚きでしょう。

出会いたいなら、必ず顔写真を掲載してください。